トップページ
ご宿泊のご案内

常盤館の歴史

常盤館はその昔下仁田町で隆盛を極めた木材、繭、蒟蒻などの取次ぎでこの地を往来する商人の宿として大正元年に創業いたしました。昭和初期には竹久夢二の旅の宿にもなりました。
創業以来、同じ場所で100年を迎え、現在は三代目館主・四代目女将が引き継いでおります。
大正、昭和の古きよき時代の薫りを存分に感じてください。
お料理のご案内