トップページ
常盤館は、木材、繭やコンニャクなどの取り次ぎでこの地を往来する商人の宿として大正元年に創業致しました。鏑川沿いに、おだやかな風情の歴史と文化をはぐくむ下仁田の魅力は、昭和初期、竹久夢二の旅の宿ともなり、今、観光のルートとして新たな時代が始まり、郷土の味と大正の面影を残すくつろぎの宿として皆様をお迎えしております。 常盤館のご案内